HOME > 相談実例

ご相談と対応

プライバシー保護のため概要だけになります

相続トラブルと相続税不安についてのご相談

 Case1(相談者:夫)
再婚したため 前妻と後妻(現在の妻)に子供がいます。
後妻の子に自分の財産(不動産含む)を相続させたいのですが、どうすればいいですか?
 弁護士、不動産鑑定士、税理士が回答
不動産を時価または相続税評価額で評価した上で 遺言、生前贈与を提案します。

 Case2(相談者:相続人代表)
相続財産を均等分割する予定です。不動産も相続取得後に売却する予定ですが、
どれくらいの税金が生じるのでしょうか、また分割方法に有利不利ありますか?
 不動産鑑定士、税理士が回答
代償分割と換価分割の試算を 提案します。

事業承継と事業再生についてのご相談

 Case3(相談者:後継者社長)
赤字会社を事業承しました。メインバンクから連帯保証人となることを求められています。
留意する点はありますか?
 弁護士、税理士が回答
決算書から財務分析と借入分析を行った上で資金繰り表、経営改善計画書の作成を提案します。

▲ページトップに戻る